◇◆博物館の愛称を募集します◆◇

 

 

 

 

 

 

 

 

この度オープンします「赤目自然歴史博物館」!!

より多くの皆さんに親しんで頂けるよう、愛称を募集します。

 

1 愛称の基準

・施設整備のねらいやコンセプトがイメージできるもの

・覚えやすく親しみやすいもの

・ひらがな、カタカナもしくはアルファベットで6文字以内

・応募者本人が作成した未発表のもの

・他の施設や商標等と混同されないもの

・第三者が、法令に基づく意匠権、商標権、著作権等の権利を有している著作物を利用していないもの

 

2 応募資格

プロ・アマ、市内外問わず、どなたでも応募できます。ただし、未成年者(令和2年3月28日時点で20歳未満の人)は保護者の同意が必要です。

 

3 応募方法

  • 所定の応募用紙に、①愛称 ②愛称の意味や考案の理由 ③住所 ④氏名 ⑤年齢 ⑥性別 ⑦電話番号 ⑧メールアドレス を記入のうえ、赤目自然歴史博物館1階受付窓口、または郵送、FAX、電子メールでご応募ください。
  • 応募用紙1枚につき1点とし、1人3点までご応募いただけます。
  • 応募にかかる費用は応募者の負担となります。

用紙のダウンロードはこちら

PDF Word

応募先

〒518-0469
三重県名張市赤目町長坂671-1

特定非営利活動法人 赤目四十八滝渓谷保勝会
愛称募集 係宛
TEL:0595-41-1180
FAX:0595-48-5888

Eメール:ecotour@akame48taki.com

 

4 応募期間

令和2年3月28日(土)~ 令和2年5月10日(日) 令和2年 8月31日(月)必着

 

5 選考方法

応募していただいた愛称の中から特定非営利活動法人赤目四十八滝渓谷保勝会内で協議のうえ決定します。

※応募数の多い名称が選ばれるわけではありません。その由来や親しみやすさ等を総合的に審査します。

 

6賞品

賞金3万円+副賞

(複数の場合は抽選で1名)

 

7 発表等

(1)令和2年9月下旬、赤目四十八滝の公式ホームページ等にて発表します。

(2)採用した愛称の応募者(複数の場合は抽選で1名)には直接通知のうえ賞品を贈呈します。

(3)採用した愛称の応募者の住所(市町村名まで)、氏名、年齢は公表します。

 

8 その他

  • 採用された愛称に関する一切の権利は、採用と同時に特定非営利活動法人赤目四十八滝渓谷保勝会に帰属するものとします。また、商標登録、商品化に関する対価は無償とします。
  • 採用した愛称は、施設のサイン、広報物への掲載など、施設のPR活動に広く使用させていただきます。
  • 応募作品の著作権その他一切の権利に関わる問題が生じた場合または虚偽の申込などがあった場合は、作品の採用の有無に関わらず失格とし、この全てのことは応募者の責任とします。
  • 本募集に際しお寄せいただいた個人情報は他の事項には使用せず、愛称決定後適正に処分します。
  • 本募集に関するお問い合わせは、以下までご連絡ください。

〒518-0469
三重県名張市赤目町長坂671-1

特定非営利活動法人 赤目四十八滝渓谷保勝会
愛称募集 係
TEL:0595-41-1180
FAX:0595-48-5888

Eメール:ecotour@akame48taki.com


 

 

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください