日本サンショウウオセンター オオサンショウウオの 透明標本展示

みなさんは透明標本をご存じですか?

体はもとのまま筋肉を透明にして(もちろん死亡した個体をです)

骨を見やすくするために染色したもので、

骨格の発達やその形態に関する研究を

大きく前進させた重要な技術で知的な『宝』なのです。

何より、私が飼育に携わって初めて亡くなった個体だったこともあって、

自分への戒めのため生きた証を形にして残したいと思ったのです。

「きもちわる~い」? 「こわ~い」? そんなこと言わないで、

広~い心感性で悠久の進化の歴史に思いを馳せてみてください。

          (標本は2010年に死亡した飼育展示個体で届出済です)

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください