日本サンショウウオセンター キュートなふたりが仲間入り

 WEB先行公開で~す!

このたび縁あって、キュートなふたりがやってきました!

美白?(アルビノ)のオオダイガハラサンショウウオ(幼生)(左)と
人面魚みたいなハコネサンショウウオ(幼生)(右)です。

ふたりとも三重県松阪市出身
まだ、全長6センチ前後 体重2グラム程度です。
流水性のふたりは指先に爪があるのが特徴。

それにしてもハコネちゃん、おっもしろい顔 

「よけいなおせわ この顔がおいらの特徴なんだい!」
と言わんばかり、
 

神経質で十日たっても今だごはん食べてくれないの。
困ったわぁ・・・

頑固! 意地っ張り! お腹すいてるくせに・・・

「人間様になんか、ごはんもらうものか!」

お気持ちはよ~くわかります。
そこをなんとか食べてくださりませ~

おっとりしたダイちゃん は二日目にして
ホイホイ食べてくれたのに・・・

とにかく、一に努力 二に努力・・・
元気に育ってくれるよう日々お声かけしています。

近く展示公開の予定です。

 

※オオダイガハラサンショウウオは三重県指定天然記念物であり、

 ハコネサンショウウオともに希少な個体です。

 許可なく捕獲飼育はできません。

 センターでは正式な届けを経て導入しています。

 

6月5日(水)更新

このままではいけない、このままではいけないと、
最後の手段に!
川の中にたまった落ち葉などをガサガサして
捕れた小さな水生昆虫を投入すると、
ハコネちゃんはものすごい野性味を発揮して食べてくれます。
日々の水生昆虫捕りが仕事として増えました(*^^)
でもまずはこれで一安心。
 

バックナンバーはこちらから 

http://www.akame48taki.com/info/category/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%82%a6%e3%82%aa%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc/

 

 

 

コメント