日本サンショウウオセンター スター勢揃い

 

出会うとどうしてもテンション上がるの(^o^)丿
私がいつなんどきも戻ってこない時は「出会ったのでしょう」とさえ
思われています。
そうです、それは両生類のことです(*^^)

この時期、センター周辺で確認できるのは、

          美声の持ち主カジカガエル(これは幼体) 


          ツチガエル ↓ 

          このあたりではクソガエルと呼ばれていることを知って、

          たぶん本人よりショックだった私
          ヒキガエル ↓ ぽっちゃりボディと歌舞伎顔がチャーミング
          タゴガエル(左・幼体と右・成体) 

そして 声は~聞こえど~見つからじ~ の

    シュレーゲルアオガエル

          アカハライモリ 
そして、そして、赤目の大スター オオサンショウウオ
          岩場に上がってひと休み 
見つけちゃうとどうしても、
このあと動く、きっと動く、もう少し待ったら動く・・・
一途に ただ一途に待ち続け・・・
そしてこれまで何人の人にあきれられてきたことか(*^^)

このあと、このオオサンショウウオは

大きく深呼吸をしてから水中に潜っていきました。

 

バックナンバーはこちら

http://www.akame48taki.com/info/category/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%82%a6%e3%82%aa%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc/

 

 

Tags:

コメントがあります(2)

  1. ぷにけん より:

    こんにちは。
    飼育員さんの愛を感じるレポートですね。
    出会ったらそりゃあテンションもあがりますよね。
    自然が多くて、両生類が多くて、うらやましいです。
    なかなか動かないオオサンショウウオは、かえってよく観察できてうれしいかも。
    またいろいろ見せてくださいね。

    • ぷにけんさんへ
      いつもありがとうございます。
      このサンショウウオはここ数日、同じ場所でよく見かけます。
      昨日も、そして今日も、たった今、見てきたら
      岩場の窪みの浅い水に浸ってじっとしていました。
      大きさは~80センチくらいかな。スリムできれいな個体です。
      ずっと見つめていたい気持ちはやまやまだけど、
      今日はまじめにもどってきました(*^^)
      様子を見届けるのも仕事のうちなんだけどね(^_-)
      なぜか気が引けて・・・(*^^)

コメント