日本サンショウウオセンター おばけ屋敷?へようこそ

 

きゃあああ~

 

実は、カジカガエルなの (*^。^*) 

おばけが苦手な人も、カエルが苦手な人も

少しは涼しくなったでしょ~(-“-)

おどかしてごめんなさい  夏だもの、ゆるして

でも、いちばん怖い思いをしたのはこのカジカちゃんかも?

屋外水槽のブルーシートの中に隠れていたの。

接写で攻めたからびっくりまなこで腰が引けてるでしょ  (*^^)

5~6月頃にはこの川でも河鹿笛と言われる美しい鳴き声を

聞かせてくれていました。

そして今年もこうして子孫を残し 

親たちはいったん、水場周辺で休憩してから

これからの時期、山(森)へ帰っていくようです。

たっしゃで暮らせ~

 

 【夏休みサンショウウオッチング】をふりかえって

今年は雨が少なく高気温で、
心なしかサンショウウオもあまり姿を見せてくれず・・・?
面目まるつぶれ~ と思いきや、
17(土)の回 終了直後には参加の方が行者滝付近で

上陸している個体を見つけてくれました。


なんと、命がけの上陸ではありませんか!
もう体表も乾きかけ、しかも進行方向は岩場の急落斜面!


しか~し、その足取りはしっかりと、強く、たくましく♡
その姿に通りがかったお客様からも多く歓声がきかれました。

 

バックヤードでは身体測定にご協力いただき、
みなさん、興味深げに記録をとってくれました。

子どもたちは ぬるぬる~ つるつる~と、

にこにこしながら、時に恐るべし観察力を見せる(・。・;
いろいろ教えてくれてありがとう(^_^;)

そしてご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

 

 

About the Author

2 thoughts on “日本サンショウウオセンター おばけ屋敷?へようこそ

    • Author gravatar

      目玉おやじの正体はカジカカエルだったとは鬼太郎はオタマジャクシ?・・・ポグシびっくりです。いつも動物を愛情たっぷりに見せてもらえてうれしいです。
      サンショウウオの大冒険にも遭遇できて本当にうらやましいポグシです。

      • Author gravatar

        ポグシさん
        こんにちは、こちらこそ、いつもあたたかいコメントをいただいてありがとうございます。
        降雨が少なく川の水もずいぶんと減っていた暑い暑いだけだったこの日、
        上陸してさらに枯葉などが絡みつき体表の水分を奪われていました。
        決死の大冒険だったかもしれません。
        ワクワク(感動)とドキドキ(心配)で見守っていました(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください