日本サンショウウオセンター【飼育員の渓谷お散歩】春編

 

撮影日:4月25日(金)晴れ時々曇り 渓谷内16度

 

いやいや~(^_^;)すっかりご無沙汰

冬眠してたかな? 私(*^^)
秋から春へひとっ飛び~

新緑と色とりどりの山野草が出迎えてくれました。

        

              メノマンネングサ

                   シャガ   シャクナゲ

                  ムラサキケマン

                  キケマン

                  ヤマルリソウ
                   淡い紫色とたまに赤紫のが。
                   変化していくのかな?

 視界に広がる目の覚めるような清々しい新緑

           八畳岩付近

 

           ニホントカゲが急いで目の前を横切り・・・
 

「 そんな目で見ないで! 」

           と言ったのは私です(*^^)

1mくらいの立派なヤマカガシにも出会いました。
カメラを向けると
ニホントカゲと同じように横目で見て、
くるっと向きを変えて逃げてしまうの・・・(-“-)
 

友好は無理かな~(^_^;)

 

タンポポはね、

冬を乗り切れるよう、踏みつけられても耐えられるよう、

そして日差しをいっぱい浴びられるよう、地表に葉を広げるの。

こういうのをロゼット葉って言うんだって。
 

          新緑モモの競演 
              ひとつしっかりとモモの実がなった時、
              見とれているうちに落っこちたらしい(*^^)
 

          新緑ツツジの競演 ↓ 

花びらが散りゆく中で、
まだこんなにきれいなヤマザクラ

 

渓谷お散歩はやっぱり気持ちいいよ~ \(^o^)/

新緑もこれからどんどん萌えてくるからね 

みなさんもぜひ赤目四十八滝でリフレッシュしてください。

 

 

 

コメント