日本サンショウウオセンター もうすぐ七五三

 

ちびっこオオサンショウウオたちが
10月23日、3歳お誕生日を迎えました。

オオサンショウウオヌシであるオスが、
水中の巣穴の中で世話をしますが、

平成23年9月台風11号通過後の滝川で、
浅瀬と岩場に打ち上げられた状態の卵塊を見つけた
この日から母親を通り越して父親になりました。

 

<成長アルバム>

           2011年9月12日 卵塊を発見 

           30日ほどで目がくっきりと愛らしく 

           1子が孵化したのが2011年10月23日  

         全長3センチ弱

           2011年12月になると、体も黒っぽくなり

         全長4~5センチ 

  

赤虫やエビや砂肝の切り身などを食べてすくすく成長

         たくさんあるのに奪い合い 

        ↑ それでもみんな仲良し 

今では平均全長11センチ、平均体重10グラム

 

 

おかげさまでもうすぐ七五三参りです(*^。^*)

 

飼育に理解や協力をしてくれたみなさまに感謝、

そしてちびっこたち、

いろいろ教えてくれてありがとう!

いつまでも元気で、最大全長記録更新してね~

 

まずは160cmかな~(^_^;) 

 

 

※オオサンショウウオ(卵から成体まですべて)を触ったり捕まえたりすることは、

 文化財の現状変更にあたり正式な許可が必要です。

 もし、発見されたら、市町村教育委員会文化財担当に連絡してくださいね。

 よろしくお願いします。

 

 

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください