カテゴリー: 公式ホームページ:注目の投稿

◇◆水ぐも修行開始◆◇

今年もやってきました・・・!数ある忍者修行の中で1,2を争う人気の修行。

忍者修行体験に夏季限定川の上を渡る『水ぐも修行』が帰ってきました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロープを手探り向こう岸まで到着できるか?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水ぐも修行期間:2019年6月1日(土)~2019年9月30日(月)

※水ぐも修行は忍者修行体験の中のひとつです。

※全身濡れる可能性がございます。着替えのご準備をお願い致します。

※水ぐも修行時はレンタルサンダル(無料)をお渡ししております。

ご予約はこちら

お問合せ先
NPO法人赤目四十八滝渓谷保勝会 エコツアーデスク
TEL0595-64-2695
E-mail ecotour@akame48taki.com

 

続きを読む

◇◆赤目渓谷源流冒険ツアー◆◇

◇◆赤目渓谷源流冒険ツアー◆◇

かつて伊賀忍者が修行したと言われる赤目四十八滝
その周辺の源流をめぐる冒険の始まりです。

受付で準備を整えると、車で山道を30分ほど移動します。

森の入口から5分ほど歩くと、シャワークライミングの始まりです。
川の中をじゃぶじゃぶ歩いて進みます。

大岩クライミング、天然のプールで泳いだり、深い淵へダイブ!

落差10メートル以上の大滝でウオータースライダー
さらに奥へと目指します。

川にはいろいろな生物や魚が棲息し、
森の中には鹿やイノシシ、猿などの動物たちもいます。
珍しい野鳥や昆虫にも出会えるかもしれません!

大人もワクワクドキドキの自然体験は感動ものです!
(10歳以上からご参加可能です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1)開催日:7月1日(月)から9月30日(月)までの全日

      小雨決行(荒天・増水時は中止する場合があります)

2)タイムスケジュール:

午前:10時00分開始 12時30分帰着
午後:14時00分開始 16時30分帰着

3)行  程:

①受付後、更衣室でウエットスーツに着替えて頂きます。
②ツアースタート・車で移動します。
③源流冒険ツアーを体験。
④車で受付場所へ移動し、到着後解散。
⑤着替えて各自で入浴。

4)集合時間:スタート時間の30分前までにお越し下さい。(朝は9時より受付可能です)
      集合場所:エコツアーデスク (赤目ビジターセンター内)

5)料金:大人4500円(高校生以上) 子供4000円
(料金には渓谷入山料・天然温泉入浴料・傷害保険を含みます。)

6)参加対象:10歳以上の方

7)服装/持ち物:ウェットスーツ下に着ていただく水濡れ可能な服(水着など)、着替え、タオル、飲み物

8)貸出:ウェットスーツ、ウォーターシューズ、ヘルメット、ライフジャケット

9)催行人数 最少3名 最大7名(最小催行人数3名に達しない場合は催行中止のご連絡をさせて頂きます。)
※ツアー参加者のみのご案内です、見学はできません。

10)料金には渓谷入山料・天然温泉入浴料・傷害保険を含みます。

 

 

※参加者の性別、年齢、身長、体重、靴サイズを必ずお知らせ下さい。

※目的地は変更になる可能性があります。予めご了承下さいませ。

※帰着時間は目的地、体験人数によって前後することがあります。

※温泉のバスタオルは有料です。

※専用駐車場はございませんので、近隣の有料駐車場をご利用下さい。

※公共交通機関ご利用の場合は、バス時刻にご注意下さい。
(三重交通バス時刻表はこちら→https://bit.ly/2wgjuqE)

※最小催行人数に満たない場合は予約確定後でもキャンセルさせて頂きますので予めご了承ください

お申込みはこちら

※ツアー参加の方は必ず2日前までにご予約下さい

 

お問合せ先
NPO法人赤目四十八滝渓谷保勝会 エコツアーデスク
TEL0595-64-2695
Email ecotour@akame48taki.com

続きを読む

☆★真夏のライトアップ・キャンドルナイト★☆

☆★真夏のライトアップ・キャンドルナイト★☆

やさしい光が灯る渓谷の夕涼み

霊蛇滝周辺の遊歩道に乳白色のカップキャンドルが数百個ならび、
竹に無数の穴を開け灯りがこぼれ落ちる竹灯りが、霊蛇滝・不動滝のライトアップと共に
渓谷を幻想的な灯りで照らしだします。
マイナスイオンを全身に浴びながら、夕涼みをお楽しみください。

日 時:8月10日~8月15日(雨天はライトアップのみ)

時 間:午後7時00分~午後8時30分

場 所:霊蛇滝広場周辺

ライトアップ会場へは入山料が必要です。

大人500円 子供250円 幼児無料

ライトアップ期間は臨時バスが運行されます。

赤目口駅発 18:45 19:20

赤目滝発  19:00 19:35 20:00

 

お問合せ NPO法人赤目四十八滝渓谷保勝会

〒518-046 三重県名張市赤目町長坂861-1

tel 0595-63-3004 fax 0595-63-8400

e-mail:info@akame48taki.com

続きを読む

★☆VR手裏剣修行開始!☆★

★☆VR手裏剣修行開始!☆★

様々な忍者修行に新たにVR手裏剣修行が加わります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本物手裏剣のリアル体験に加え、VR手裏剣は眼前に迫る
手裏剣をよけて身を守るド迫力の最新VRが実現する手裏剣修行!

 

【体験料】
☆忍者修行《VR手裏剣体験付き》

大人 3,000円

子供(小・中学生)2,700円

幼児(4歳から)2,200円

※VR手裏剣修行の対象年齢は7歳以上です。

 

ご予約はこちらから!

続きを読む

◇◆赤目の四季フォトコンテスト2018◆◇

受付は終了致しました。

 

◇◆赤目の四季フォトコンテスト2018◆◇

赤目渓谷内・周辺の風景・動植物・人物スナップなど赤目渓谷周辺に関する

写真なら何でもOKです!皆さまのご応募お待ちしております。

ネイチャー部門2017金賞作品

自由部門2017金賞作品

ご応募作品はこちら

≪募集要項≫

  • テーマ:『赤目四十八滝と周辺の四季』
  • 赤目渓谷・周辺の風景・動植物・人物ポートレートなど渓谷周辺で撮影した写真
  • 募集部門
    :ネイチャーフォト部門(自然風景や動植物の写真など)
    :自由 部門(スナップやポートレートなど)
  • 各賞:各部門 金賞1名・銀賞1名・銅賞2名・ユニーク賞2名・特別賞5名
  • 賞 品:多数ご用意いたします!(随時HPに掲載いたします)
  • 募集期間:2018年1月3日~2018年12月27日までに撮影した写真
    (写真の受付期間は2019年1月20日までとします)
  • 募集規定:JPG形式のファイルで応募ください。ファイルサイズは1.0Mb以上又は画像サイズは1680×1680以上でお願いします。
    ・できる限り大きなデータでご応募ください、データファイルと共にプリントを提出いただいても結構です。
    ・携帯、スマホ等の写真もOKです、その際の画像サイズ、ファイルサイズは問いません
    ・画像合成は不可といたします、ただし色合い等の補正やトリミング等の加工は可とします
  • 応募方法:応募数の制限はございませんが入賞は一人1点とさせていただきます。
    応募いただく写真には参加部門・氏名・年齢・住所・日中連絡のつく番号・メールアドレスを記載して応募ください。
    (HP上で実名の記載を希望されない方はペンネーム等をお知らせください)
  • 送付方法:Eメール・PCメール・ファイル転送サービスなどをご利用ください。
    ※5メガを越えるファイルの送付はファイル便をご利用ください。
    (CD ・DVD、等メディアを郵送いただいても結構です)
  • 送付先: ecotour@akame48taki.com
       《フォトコンテスト2018》受付までお願いいたします。
    郵送の場合
    〒518-0469  三重県名張市赤目町長坂671-1 赤目ビジターセンター
    赤目四十八滝渓谷保勝会エコツアーデスク
    「フォトコンテスト受付」宛までお願いいたします。
  • 作品展示方法:HPのフォトコンテストブログで公開させていただきます。
    入賞者の作品は赤目ビジターセンター内1Fにて展示させていただきます。
    (入賞者の作品は当方でプリントさせていただきますが、ご自分でプリントをしていただいても結構です)
  • 応募上の注意点
    ※今回応募いただいた作品は、無償でHPや宣伝広告物など多目的に掲載をさせていただきますことをご了承ください。
    ※撮影された人物等の肖像権の侵害等が発生しないご留意(被写体の承諾を得た作品)ください。
    ※画像データ・プリントの返却は行いません。

【問い合わせ先】
特定非営利活動法人 赤目四十八滝渓谷保勝会 エコツアーデスク
e-mail   ecotour@akame48taki.com
電話  0595-64-2695
FAX  0595-48-5888

続きを読む

◇◆赤目の四季フォトコンテスト2017◆◇

◇◆赤目の四季フォトコンテスト2017◆◇

受付は終了いたしました

入賞作品はこちら

赤目渓谷内・周辺の風景・動植物・人物スナップなど赤目渓谷周辺に関する

写真なら何でもOKです!皆さまのご応募お待ちしております。

ネイチャー部門2016金賞作品

自由部門2016金賞作品

ご応募作品はこちら

≪募集要項≫

  • テーマ:『赤目四十八滝と周辺の四季』
  • 赤目渓谷・周辺の風景・動植物・人物ポートレートなど渓谷周辺で撮影した写真
  • 募集部門
    :ネイチャーフォト部門(自然風景や動植物の写真など)
    :自由 部門(スナップやポートレートなど)
  • 各賞:各部門 金賞1名・銀賞1名・銅賞2名・ユニーク賞2名・特別賞5名
  • 賞 品:多数ご用意いたします!(随時HPに掲載いたします)
  • 募集期間:2017年1月3日~2017年12月27日までに撮影した写真
    (写真の受付期間は2018年1月20日までとします)
  • 募集規定:JPG形式のファイルで応募ください。ファイルサイズは1.0Mb以上又は画像サイズは1680×1680以上でお願いします。
    ・できる限り大きなデータでご応募ください、データファイルと共にプリントを提出いただいても結構です。
    ・携帯、スマホ等の写真もOKです、その際の画像サイズ、ファイルサイズは問いません
    ・画像合成は不可といたします、ただし色合い等の補正やトリミング等の加工は可とします
  • 応募方法:応募数の制限はございませんが入賞は一人1点とさせていただきます。
    応募いただく写真には参加部門・氏名・年齢・住所・日中連絡のつく番号・メールアドレスを記載して応募ください。
    (HP上で実名の記載を希望されない方はペンネーム等をお知らせください)
  • 送付方法:Eメール・PCメール・ファイル転送サービスなどをご利用ください。
    ※5メガを越えるファイルの送付はファイル便をご利用ください。
    (CD ・DVD、等メディアを郵送いただいても結構です)
  • 送付先: ecotour@akame48taki.com
       《春 フォトコンテスト》受付までお願いいたします。
    郵送の場合
    〒518-0469  三重県名張市赤目町長坂671-1 赤目ビジターセンター
    赤目四十八滝渓谷保勝会エコツアーデスク
    「フォトコンテスト受付」宛までお願いいたします。
  • 作品展示方法:HPのフォトコンテストブログで公開させていただきます。
    入賞者の作品は赤目ビジターセンター内1Fにて展示させていただきます。
    (入賞者の作品は当方でプリントさせていただきますが、ご自分でプリントをしていただいても結構です)
  • 応募上の注意点
    ※今回応募いただいた作品は、無償でHPや宣伝広告物など多目的に掲載をさせていただきますことをご了承ください。
    ※撮影された人物等の肖像権の侵害等が発生しないご留意(被写体の承諾を得た作品)ください。
    ※画像データ・プリントの返却は行いません。

【問い合わせ先】
特定非営利活動法人 赤目四十八滝渓谷保勝会 エコツアーデスク
e-mail   ecotour@akame48taki.com
電話  0595-64-2695
FAX  0595-48-5888

続きを読む

赤目の四季フォトコンテスト2016入賞作品

赤目の四季フォトコンテスト2016入賞作品

お待たせしました『2016フォトコンテスト』の入賞者が決定しました。
発表が遅くなりましたこと、深くお詫びいたします。

プロフォトグラファーの斉藤裕史氏に審査を頂き決定いたしました!
先生のプロフィール

入賞者と賞品は以下となります。

●ネイチャーフォト部門
(金 賞)赤目温泉対泉閣ペア入浴券付昼食券
(銀 賞)赤目四十八滝 界隈店舗商品券 
(銅 賞)赤目名物へこきまんじゅう10個引換券
(ユニーク賞)隠和菓子の食べ歩きクーポン
(特別賞)渓谷入山年間パスポート
※ネイチャー部門の金賞、銀賞、銅賞の4作品をポストカードにいたします。

●自由部門
(金 賞)赤目温泉山水園ペア入浴券付昼食券
(銀 賞)赤目四十八滝 界隈店舗商品券
(銅 賞)赤目名物へこきまんじゅう10個引換券
(ユニーク賞)隠和菓子の食べ歩きクーポン
(特別賞)渓谷入山年間パスポート 

●ネイチャーフォト部門

『金賞』 吉村誠様

『銀賞』 藤田広志様

『銅賞』 松岡燎哉様

『銅賞』 上杉裕昭様

●自由部門

『金賞』 左居瑞彬様

『銀賞』 船木紘一様

『銅賞』 小川一馬様

『銅賞』 竹本晴行様

『特別賞』『ユニーク賞』※ネイチャー部門・自由部門ランダムに表示しております。

●ネイチャー部門
『ユニーク賞』岡田昌久様・大西正寿様
『特別賞』onzo様・清水岳様・宮本元太郎様・細田浩様・山中哲史様

●自由部門
『ユニーク賞』小崎大輔様・南河内のおっさん様
『特別賞』ドーラ様・伊藤実苗様・中岡喜勇様・市川篤様・中村昭夫様

たくさんのご応募ありがとうございました。
2017年もどうぞよろしくお願い致します。

続きを読む