年別: 2012年

日本サンショウウオセンター【特別号】イオンはマイナス あなたにプラス。

 

11月24日、麻布大学での研究会で知り合った
愛知県豊川市の獣医さんご夫妻が
そのわずか5日後に赤目四十八滝を訪れてくださった時の様子を
ブログで紹介してくださいました。

『イオンはマイナス あなたにプラス。』

このフレーズに着目するところからすごい!

ぜひ、ご覧ください! 

 

きらら動物病院
http://www7a.biglobe.ne.jp/~kirara-ah/

赤目四十八滝をご紹介いただいたブログ
http://kirara-ah.at.webry.info/201212/article_1.html

 

 

続きを読む

日本サンショウウオセンター 身体測定

12月18日(火)

水槽の大掃除の間に、オオサンショウウオの定期身体測定をしました。

         

            ↓ いったん展示水槽から捕獲

「私心得る!」

  「国特別天然記念物 大山椒魚様であるぞ!

    「ひかえ~ひかえ~」

  「はは~」

          ↓ 殿を静めるのに一苦労

「し、しかし、殿健康管理わたくし役目ござりまする

   「なにとぞ、なにとぞ、落ち着きくださりませ~」

 

             と、こんな感じですっぽり(スケールにおさまる殿)

なんとか無事終了したものの、

しばらく殿ごきげんななめでありました。        おわり

      

       ↓ 大掃除してきれいになった展示水槽にもどった殿であるが・・・

出演 
殿(大山椒魚)役 :山椒丸 
助(っ人)さん:パトロールのおじさま

 

結果は全長112cm 体重10,65kgでした。
約半年で体重が650g増えました(^_^;) 

 

バックナンバーはこちらから

http://www.akame48taki.com/info/category/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%82%a6%e3%82%aa%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc/

 

 

 

続きを読む

『滝に打たれて自分を磨く』~2012総集編~

みなさんご機嫌麗しくお過ごしでしょうか?

先日、ここ赤目に初雪が降りましたよ♪

ではタイトルを見ての通り~滝に打たれて自分を磨く2012総集編~と題し・・・

この寒い時期に寒い映像をお届けしたいと思いま~す!

 

 ジャジャーンッ!!

出ましたっ大日滝ですヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

 

 

滝に打たれる準備中・・・

滝の横に簡易テントを設置し、その中で着替えて頂けるので安心です(э。э)bうふっ

 

白装束へ着替え完了しました(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

滝に打たれる前に“ハイ!ポーズ( ̄▽ ̄)V”

いよいよ!!

滝打たれへ~いざ出陣っ~メラメラ(;炎┏Д┓炎)9

~~~~~(ノ≧ロ)ノぎゃぁぁぁぁぁ 

ス・ス・スゴイ豪雨デスッ ̄O ̄)ノ隊長ー

シーーーーッ (((( ——- ε ——- ))))

静かに身を清めるのじゃーー(その声は隊長??↓↓)

日頃の思いなどを胸に秘め・・静かに・・手を合わせます・・

ネルナーッ!!(*゚ロ゚)-C<*_ _)。o○ オキロォー!! ヾ(* ̄O ̄)ツ=====θ☆(o_ _)o)).o0○

いいですねぇ~

                 まさに滝行でございます+゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+.

 

 

              みなさん、白装束のせいなのか・・

             少し怪しい集団にも思えてまいります・・Σ( ̄■ ̄ゞ)( ̄● ̄ゞ)(-▲ーゞ)(。。ゞ)・・・・・

 

w( ゚o)w おっ!

 滝に打たれ終わって大日滝を見上げている様子ですね~(#  ̄ー ̄)〇”

冷えた体を温泉に入って暖まって帰って下さいねヾ(=^‥^=)ノニャハハッ!

 

 

続きを読む

☆☆クリスマスキャンドルナイトときめきライトアップ☆☆

☆☆クリスマスキャンドルナイトときめきライトアップ☆☆

とっておきの3夜、幻想的なヒカリに包まれて貴方は誰と過ごしますか。

クリスマスカラーに彩られた灯りと、千数百個のキャンドルが水面に揺らめきます。

霊蛇滝・不動滝もライトアップされ、昼間の滝とは一味違った姿を現します、一見の価値あり!

日時 2012年12月22日・23日・24日 PM5:00からPM8:00まで(雨天の場合キャンドルナイトは中止します)

点灯開始時間 PM4:30より点灯を始めます 

場所 霊蛇滝周辺広場(サンショウウオセンターより徒歩3分)

※ 当日駐車場は無料になります(PM4:00以降)が駐車場の案内人が不在のためお気をつけて駐車ください。

※ ライトアップにお越しのお客様は渓谷入山料大人300円子供150円が必要になります。

 

 お問合せ NPO法人赤目四十八滝渓谷保勝会

   〒518-046 三重県名張市赤目町長坂861-1 

   tel 0595-63-3004 fax 0595-63-8400

         e-mail:info@akame48taki.com

続きを読む

《第3回忍者修行選手権大会》が行われました!

《第3回忍者修行選手権大会》が行われました!

久々のブログ更新です!!

2012年10月7日

大会当日は、お天気も良く沢山の方に参加して頂きました。

九字護身法、準備体操も行い準備はOK。さあ、がんばりましょう!

 

 『飛び猿の術』 タイミング、バランス共にいいですね。猿になりきって「ウキー」

 『城壁越えの術』 う~ん。真剣です。

  『手裏剣の術』 的に集中して!上から打つ!

  『吹き矢の術』 新しく加わった修行。的の中心の少し上を狙って「ぷ」と吹く。

  『抜け人ケンケン丸を捜せ』 子供達に大人気。見つけた人には、

「忍者衣装レンタル無料券」プレゼント。

 

第3回忍者修行選手権大会に入賞された方々は以下の通りです。

優勝者、入賞者

大人部門 優勝、準優勝 三重県からお越しのU御夫婦

子供部門 優勝 大阪府からお越しのY様 準優勝Y様

子供部門 Y様は、二連覇おめでとうございます。

大勢の方に参加頂きありがとうございました。

《第4回忍者修行選手権大会》も開催いたしますので、奮ってご参加下さい。

さあ、来年に備えて修行に励もう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む

日本サンショウウオセンター 【号外】 初雪だより

ほんの10日ほど前まで、

紅葉情報で必死だったのに・・・

             私の別荘(^_^;)から見える長坂山

ほんとはネ、寒いの苦手、冬眠したいくらいなんだけど、

雪が積もると楽しくって、ちょっとそこまでのつもりが、

もう少しもう少しとついつい・・・

             遠目に見ると、雪の梅が咲いているよう

             広く大きな八畳岩も一面、雪のじゅうたん

             どなたさまの作かしら? 

千手滝を見つめている?雪だるまさん

 

散策路はところどころつるっつる~

みなさん、くれぐれも気をつけてね。

そんな中 ↑ センター入口には

自然のモミの木でクリスマスツリーを準備してくださいました。

        ↑ デコレーションの主役はやっぱりサンちゃん

            ↑ 出来上がり もう少し日が暮れるともっときれい

 

センター内はイクメンの私が担当 

マツボックリでできた小さな小さなクリスマスツリーを

オオサンショウウオの赤ちゃん展示水槽前に飾りました。

けれど赤ちゃんたちは石の下に隠れたまま出てきてくれないの。

やっぱりごちそうでないとダメかな

生き物は飼い主に似るっていうからね(^_^;)

 

 

 

続きを読む

日本サンショウウオセンター ある日の出来事

 

            優しい表情だなぁ    ※写真はクリック拡大して見てね

10月半ば

それはそれはりっぱなヒキガエルさんに出会いました。

ど~するのかな?

            このパンパースな体型かわゆいっ

 

全長15センチ程度 体重300グラム以上はありそうな

ぽっちゃりナイスバディで

すくっ立ち上がったかと思うと、

わざわざ狭い柵の目に体を通し抜けていったのです。

柵の下を通ればもうちょっと楽そうなのに・・・

なにゆえに・・・

この理解不能な行動に惹かれるのです♡

今頃はきっと、山の中のふかふかベッド

春を待っているのでしょう・・・zzz 

                          おわり

 

 

続きを読む

赤目四十八滝 【紅葉だより11月29日】 最終回

 

撮影日:11月29日(木)

 

いよいよ最終回でございます。
盛り上がってまいりましたよ~
ラストはいったいど~なるのでしょうか?
気になるでしょお~

ふっふっふ・・・それは見てのお楽しみ
と いきたいところなんですが、
ドラマじゃないんだから なかなかそ~はいかないのよね。

              赤目五瀑 不動滝 ↓ 冬は氷瀑となることもあるよ

正直に言うわ。
26(月)の寒々しい風雨がとどめとなって
はかなくも散ってしまったの・・・(T_T)

               赤目五瀑 千手滝 
              赤目五瀑 布曳滝 

            

            私はひそかにここのファン  竜が壺 

            布曳滝へと連なるカーブがかっこいいの

 

でも! でもね、
にっぽんは冬がきて春がきて夏がくるからまた秋がくるのよ。
素晴らしいじゃありませんか!

            陰陽滝  

            道すがらの浅瀬  吸い込まれそうなくらいの透明感

これからは渓谷内のこのシンシンとした透明感美しい
四季折々のよさを感じにきてね。

            赤目五瀑 荷担滝 

            それでもまだ色のあるところが気になるの(^_^;)荷担滝階段

            赤目五瀑 琵琶滝 

琵琶滝から巌窟滝に向かう途中  

わずかに残った黄葉でも、散り積もった枯葉も風情あるよね。

そんなわけで最後の紅葉だより、

ずぼらせず最後の巌窟滝まで往復してきました。

それにしても、この11月は足腰鍛えられたなぁ

人生まだまだいけそうな感じ(^_^;)

 

 

続きを読む

赤目四十八滝 【紅葉だより11月22日】

 

撮影日:11月22日(木)

赤目牛さんの見つめる先は・・・

いつもここで「行ってきま~す」と声をかけ いざ出発!

           まずは第一の関門 不動滝の階段 
           千手茶屋上の山の斜面
           斧ヶ淵下流付近 道すがらもきれいだよ
           七色岩付近
           姉妹滝付近

 対岸の巨石コケ黄葉がきれいだなぁと思って撮っていたら、

 ふと見下ろすと岩陰に愛しのサンちゃんが!

そばに行きたい一心で川に降り正面にまわると、

顔がぬ~っと上がり  見つめあう私たち 

   「Oh!ロミオ~」って気分が、

「なにがいるんですか?」(お客様)
   「サンショウウオです!」(私)
「えっ、どれどれ」「どこどこ」(お客様)
   「これこれ」「ここここ」(私)
あっというまにギャラリーに囲まれ・・・
    二人だけの時間はおあずけ(^_^;)

           姉妹滝上流付近

 モミジ赤ちゃんかわいいな。
  身長8センチくらい 葉っぱ3枚 
 まだこんなに小さいのに、しっかり色づいてる。
 大きくなったら燃えるような紅葉で楽しませてね。
           横淵から見た雨降滝の紅葉
           またここか!って言わないでね(^_^;)
            斜滝上流付近           ↑ 琵琶滝 

  私は最近ずぼらして(^_^;)ここまでしか行ってないけれど、
  最後の滝まで頑張って行ってこられたみなさん(^_^)v

  今年の紅葉を楽しめるのもあとわずか ぜひぜひ、堪能してください。

 

    ※お願い

  オオサンショウウオは見つけても 決して触れてはなりませぬ 御法度だよ

  見つめてほれぼれするだけにしてね(^_^;)お願いね

 

 

続きを読む

赤目四十八滝 【紅葉だより11月19日】

 

撮影日:11月19日(月)

渓谷への入口、日本サンショウウオセンター上の紅葉 

あっ、ダメよダメダメ、素通り厳禁!

ちゃんとセンター内も見てね。 寂しいもん。

だって、私は飼育員なんだもんヽ(^。^)ノ

               姉妹滝に姉妹? ↑ 

            ナミテントウ? 

動き回るのでブレちゃった

これから春までおやすみなさい

冬眠かぁ、うらやましいなぁ・・・(^_^;)

ユリかなぁ・・・はじけて飛んでったんだね 

私もはじけて飛んで行きたいな(^_^;)

キッコウハグマ? ↑ 亀甲白熊って書くみたい。

葉が亀甲で花が白熊(の毛)みたいだかららしいんだけど・・・風車みたい

5mm程度の小さな小さな花だったよ。

            山からの水 

夏はよくここでクールダウンしてたなぁ

            愛しのサンちゃん 

この日は深~い深~いところにいて、

こんな写真しか撮れないの

でも、よく見つけたでしょ 愛は水深より深し

私はどうしてもモアイをイメージしてしまう雨降滝 

誰か そうね って言って ↓ 

                かわいい配色 こんな色とりどりの紅葉も                水中にたまった落ち葉も                枯葉でも                水鏡に映える紅葉も 

            どこも趣があるでしょ

            琵琶滝 

 

続きを読む