2013年06月

日本サンショウウオセンター【号外】ワンポイント学習スペシャル

2013年06月28日

こちら最近、別荘(*^^)の部屋に夜な夜な現れては、
私を眠らせないヤモリちゃん
怖くて じゃないよ、楽しくて だよ。

家を守ると書いて(家守)ヤモリ
ヤモリちゃんは爬虫類、ヘビやトカゲの仲間。
陸上生活しています。

前肢も後肢も指は5本、このように室内や外壁などにピタリとくっついて 
すばしっこい動きを見せる
 そんなヤモリちゃんでも、時に肢を踏み外し?

私がお味噌汁を食べている時、

お椀の中に落ちてきたことがあったけれど、笑えた(^o^)

気の毒なのはヤモリちゃんの方・・・

幸い、命に別状はなく、すぐに放してあげました。

味噌汁はねぇ・・・食べた(*^^)

 

           水中での様子

こちらは

水を守るという意味で井戸の井と書いて(井守)イモリ
イモリちゃんは両生類カエルやサンショウウオの仲間。
両生類の特徴は前肢の指は4本、後肢の指は5本、
陸上でも水中でも暮らせるのではなく、両方ないと暮らせないの。

           陸上で休んでいる時うるるな瞳がかわいいでしょ

 

赤いのが特徴で、斑紋も個体によって違い、識別にも利用されます。
この斑紋がイカしてるのさ ↓ マニアもいるんだから(^_-)

どちらにしても、苦手な人は苦手なんだろうなぁ・・・とほほ
でも、悪いことはしないから、せめて見守ってあげてね。

と、言うわけで よく間違われるヤモリとイモリは
 生態がまったく違う生き物なんです。

 

バックナンバーはこちら 

http://www.akame48taki.com/info/category/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%82%a6%e3%82%aa%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc/

 

日本サンショウウオセンター【号外】いざ京都へ

2013年06月26日

 

西日本動物園水族館両生爬虫類会議
あ~、やっと言えるようになった。

               ↑ オオサンショウウオの素敵なアートと、

      ↓ こんなに大勢のお出迎えを受けました(^_^;)

 

京都水族館さんへ今回はこの長~い名前の会議を兼ねて
お仕事で行ったんだけれど、
プライベートで行った時はとても混雑していて、
見たい見た~いのに、よ~く見えない、
それはそれは寂しい思いをしたものでございます。

というわけで私にとっては今回やっと全貌があきらかになった感じなの。

           京の川ゾーンで展示中のオオサンショウウオの仲間
           ~日本にすむサンショウウオ・イモリたち~

 

小型サンショウウオ類やカエルの企画展もやっていて、
テンション上がりまくり~
ついつい「かいらしい~♡(京都弁)」と見入ってしまった私。
正直、この瞬間は仕事を忘れていたわ。
あ~ごめんなさい、ごめんなさい
しかたないもん、好きなんだから、理屈じゃないの。

だから、ブログも固い話はぬきにして、
 

        京の里山ゾーンで開催中の

        「カエルの歌 聞こえるかな?~京都のカエルと世界のカエル展~」


           和傘に種名を表記したサイン          見やすく生体を展示しているケースはすだれで囲い         ↓ テーマどおり、カエルの歌聞こえました

京都らしい美しい展示に右脳が刺激を受けました。

 

でも、取組みやバックヤードの視察では左脳に火がついた~
バランスよく刺激を受けたので、

よ~し、これを糧にまた頑張るぞ~って

 

バックナンバーはこちら 

http://www.akame48taki.com/info/category/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%82%a6%e3%82%aa%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc/

 

 

日本サンショウウオセンター✧✧豪華絢爛✧✧

2013年06月13日

 

まとまった雨が降らなくて、川の水がずいぶん減ったけれど、
オオサンショウウオは見つけやすくて(*^^)v
こ~んなに撮ったどぉ~

この子は70センチくらい 
すべって水中に落ちてもまた上がってきたよ

この子は先日から同じ場所によく姿を見せてくれるの
80センチくらい ↓ よいしょ、よいしょ 懸命に登ろうとしたけれど・・・

 

1か所で2頭だよ~ なんて贅沢な♡

 

ちびっこサンショウウオも見~つけた  25センチくらい
周囲にカワムツと、もう一種類生き物がいるの、わかるぅ?
ど~こだ?

こちらは大物だぁ~~~ 1メートルはあったよ 

自然のものは誰がデザインしたのかな?
やっぱり神様?
このユキノシタにしてもユニークだなぁ  

カジカガエル  まだ2,5cmほど
接写しても じ~っと いないいないふり。ごめんね、怖がらせて。

ここで一句 (*^^) 

ニホンカワトンボ?とミヤマカワトンボ 

ひらひらと クリアな翅がとてもきれい

カワゲラ  胸部が鎧のよう?で強そう

だけど、きれいなところを好む繊細な水生昆虫

カナヘビ  といってもトカゲなんだもん 
横目でしっかりカメラ目線

ヤマアカガエル  スレンダーで精悍な顔つきが

霊蛇滝までのわずかな間で

✧✧豪華絢爛✧✧

たくさんの生き物に出会えたよ

適度な雨が恋しいけれど・・・