2014年06月

日本サンショウウオセンター 6月6日は何の日?

2014年06月06日

 

『カエルの日』 (^^)v

ちゃんと制定されてるの(*^^)v

カエルの鳴き声 『ケロ(6)ケロ(6)』 の語呂合わせで。

 

ところで、先日出会ったお友達が、

「オオサンショウウオは鳴くの?」と聞いてきました。

「鳴かないよ~」

お友達いわく、夜中に私(飼育員)を呼んで

『ヴォーヴォー』 鳴いてるよって。

          ・・・イメージ先行 (^_^;)

「わからないよ~ 知らないだけかもよ~」 って。


でもね、たまに

一瞬、おし殺したような声?を発することがあるよ。

それがね、ちょっとハスキーな声で

もう一回(お願い)って(^_^;)

 

 

 

~☆2014夏至・キャンドルナイト&ほたる鑑賞会☆~

2014年06月01日

本年は終了いたしました!

~☆2014夏至・キャンドルナイト&ほたる鑑賞会☆~

~キャンドルナイト~

日 時:6月21日(土)雨天中止  午後7時00分~午後9時00

場 所: 赤目四十八滝 霊蛇滝 周辺

駐車場:キャンドルナイトへのお客様無料 (午後6時以降無料) 

※駐車場には係りの者が不在です、十分注意をして駐車してください。 

料 金:渓谷入山料 大人300円 子供150円 幼児無料

   名張市内にお住まいの方はキャンドルナイト入場料無料です

   (窓口でお住まいとわかる物を提示ください)

幻想的な「蛍の夕べ」

~ほたる鑑賞会~

日 時:6月21日(土) 午後8時00分~午後8時50分

   ※雨天時は中止の場合がございますので事前に問い合わせ下さい(当日18:00以降)

場 所:室生竜口阿清水川周辺

集合場所:エコツアーデスク横の赤目滝バス停留所(10分前までにお越し下さい)

料 金:無料 ※ほたる鑑賞会は事前の申し込みは必要です。申込期間6月21日まで 定員25名(先着順)

申込方法:FAX・e-mailにてお願いします。※定員に達しました

    お名前・ご住所・電話番号 『ホタル観賞会の申し込み』と書き添えてください。

    FAXの方はFAX番号もご記入お願いします。

申込先:fax: 0595-63-8400

      e-mail: info@akame48taki.com    

※ほたる鑑賞会終了後赤目滝バス停経由赤目口駅行きの送迎バスが運行されます

 午後8時55分発  赤目滝~近鉄赤目口駅(1回のみ)※交通状況により遅延することがあります

※ほたる鑑賞会参加の方は赤目滝駐車場(6時以降無料)をご利用ください。

主催 NPO法人赤目四十八滝渓谷保勝会

   〒518-046 三重県名張市赤目町長坂861-1 

   tel 0595-63-3004 fax 0595-63-8400

阿清水川周辺のホタル観賞についてのお願い

2014年06月01日

阿清水川周辺のホタル観賞についてのお願い

※宇陀川上流(網焼き三太夫)より阿清水川(室生竜口集落)までの川沿いの道路への駐車・停車は地域住民の方の交通の妨げになりますので絶対におやめください!

川沿いの道路は非常に狭いので手前の駐車スペースに駐車して徒歩でホタル観賞を楽しんでください。このあたりまでは徒歩で7分程度で来ることができます。

※写真をお撮りになる皆様へお願い:周辺の橋上にて三脚を設置しての撮影は車両の通行の妨げになりますので絶対におやめください。

例年多くのカメラマンの方が橋上で三脚を立てられていますこの道路は地域住民の方の大切な生活道路です特に幅の狭い道路での三脚の利用はおやめください

※地元の皆様のご厚意で名張竜口(竜口橋より300m手前赤目より)に駐車スペース(20台程度駐車可)をお借りいたしましたので、ホタル観賞にお越しの方は駐車場スペースにお停め下さい(駐車場における事故等は関知いたしません)

写真奥の道路左側空地に駐車スペースを設置いたします。

こちらからホタルの観賞場所まで約300m徒歩3分程度です(竜口橋)

 


 

☆ホタル観賞場所への道案内☆

↑ 県道567号線赤目滝入り口を右折してください↑ 突き当りT字路左折名張竜口方面に進んでください(右折しますと矢川R165方面)↑ 道路突き当り、たたみ工房たなかさんより先へ車両は進まないでください(ホタル観賞の方)↑ 竜口橋上より阿清水川上流を望む

ここからも毎年多くのホタルが観察できます

※ホタルの観察状況などは赤目四十八滝渓谷保勝会でもご案内しています。