2015年01月

日本サンショウウオセンター ひとつ屋根の下

2015年01月19日

 

 

         どや顔のぼるくん(むかって右)に

                  うっとり かすみちゃん(左)

 

         次の瞬間、

           「ちょっとそこのあなた!

               かすみちゃんを盗撮しないで」と

         のぼるくんに怒られた私

 

他にも場所はあるのに・・・

ここ、もともとのぼるくんの定位置なんだよね~

そこへかすみちゃんが!

種を超えて・・・ひとつ屋根の下(*^^)

         こんなふたりをみていたらほのぼの~

それに、かすみちゃんが食べ残した餌を

のぼるくんが食べて水槽内をお掃除、

私の仕事のお手伝いもしてくれるの。

ナイスガイ? のぼるくん

 

ワンポイント学習

 

自然下では川の中上流域の緩やかな流れに暮らすハゼの仲間

        淡水魚カワヨシノボリ(のぼるくん) 

 

 丘陵や低山の林床で暮らし、その周辺の湿地を好む

        両生類カスミサンショウウオ(かすみちゃん) 

 

 

日本サンショウウオセンター(赤目四十八滝渓谷保勝会)臨時休業のお知らせ

2015年01月05日

渓谷保勝会「日本サンショウウオセンター」は館内メンテナンスの為、休業させて頂きます。

期間は、2月~3月前半の毎週木曜日の終日

(2/5,2/12,2/19,2/26,3/5,3/12)

 

渓谷への出入りは日本サンショウウオセンター右側通路より入山可能でございます。

 

《入山時の注意事項》

・パトロール員・渓谷管理者が不在の為、遊歩道が積雪・凍結時の入山は危険を伴いますので入山はお控え頂きますようお願い致します。

・渓谷内は携帯電話・スマートフォンの通信が不通になります。

・管理者不在の為、緊急連絡インターホン通話不能になります。

 

当日、ご不明点・緊急連絡先は下記へお願い致します。

赤目四十八滝エコツアーデスク

0595-64-2695(9:00~17:00まで)

※忍者の森・エコツアーは開催しております

元日の新聞に掲載されました◎

2015年01月04日

先日忍者の森に、毎日新聞の記者さんが自ら忍者修行体験をしていただきました。

 

それがなんと、

元日の毎日新聞三重県版で忍者特集記事に、どどんとカラーで載りました♪

豪華ですね~~♪

忍者のアニメについても紹介があり。

記者さんの体験記事も、修行前に寒さでくじけそうになる冒頭がリアルで

とてもおもしろかったです。

 

 ちなみにこの記事の隣には、

  

「忍者の魅力 世界へ」

こちらも豪華な見出しで、山田隆司三重大教授のインタビューが載っております。

 

近年は世界で忍者ブームが巻き起こっています。

忍者の森も、いろんな都道府県から修行体験をしに来てくれます♪

海外からはイギリス、アメリカ、南アフリカ、台湾、オーストラリア・・・

いろんな国から海を越えて日本文化に触れに来てくれています。

 

この記者さんのように体験することで、ミステリアスな存在である忍者への理解が深まるかと思います!

今年もたくさんのお運び、お待ちしております◎

 

赤目忍者 あやめ

日本サンショウウオセンター 未らいへ

2015年01月04日

 

今年はひつじ年。
『ひつじ(未)』という字は未来『未』

希望未来
「あけましておめでとうございます。
       今年もよろしくお願いいたします。」

今年もみんな元気で、
みなさまをお待ちしていま~す!

センターを代表して以下のものよりご挨拶(*^^)

           

           こんにちは、ムハンフトイモリです

        こわもてだけど愛嬌あるよ 

 

 

           ぼくたちオオサンショウウオ、3歳です

        ぎゅうぎゅう大好き 

 

 

           オオサンショウウオにこにこです

        センターきってのイケメン?です(*^^) 

 

年賀状をくださったみなさま、ありがとうございます

心のこもったコメント、かわいいイラスト、ユニークな写真など、

とても楽しくうれしく拝見しました。

個別にお便りできなくてごめんなさい。

この場をお借りして御礼申し上げます。