年: 2020年

◇◆竹あかり親子体験ワークショップ◆◇

受付終了しました。

 

「なばり竹あかりSDGSプロジェクト」

竹あかり親子体験ワークショップの参加者募集

~赤目四十八滝のライトアップイベントに展示する竹あかりを一緒につくりませんか~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この取組は、市内の長年放置された竹林を整備し、その間伐材を再利用して作った竹あかりを飾り観光誘客に繋げていこうというものです。

そして、この取組には、子どもたちや地域の皆さん、学校や企業などひとりでも多くの方々に加わっていただき、自然環境への意識やふるさとへの愛情を育み、

地域や世代を越えた交流による名張の元気と新たな文化の創造を目指しています。


日  時:令和2年8月9日(日)

第一部 午前10時~正午   第二部 午後2時~午後4時

場  所:イオン名張店 3階フードコート内特設会場

講  師:竹雀~takesuzume

定  員:各回とも限定10組

※参加条件/小学生以上・保護者同伴

※1人の保護者様に対し、お子様は最大2人までとさせていただきます。

※申し込み多数の場合は、抽選により決定します。

参 加 費:お子様1人あたり500円(税込)

※参加いただいた皆様に、赤目四十八滝の入山優待券を差し上げます。

申込期間:令和2年7月13日(月)から7月30日(木)まで

参加を希望される方は、下記までメールかFAXでお申込みください。

・メール ecotour@akame48taki.com

・FAX 0595-48-5888

 

※申込み完了メールをお送りさせていただきます。必ず ecotour@akame48taki.com

からのメールを受信できるようにご準備をお願い致します。

そ の 他:

・当日作成いただいた竹あかりは、今秋に赤目四十八滝で開催予定のライトアップイベントに設置をさせていただきますのでお持ち帰りいただくことはできません

・材料や道具は全て主催者が準備をします。

・電動ドリルを使って竹に穴を開けます。作業のしやすい服装でご参加ください。

・当日は、スタッフ及び参加者の健康チェック、手指の消毒、少人数化によるソーシャルディスタンスの確保などの感染防止対策を行います。

・当日は、マスク着用でのご参加をお願いするとともに、体調のすぐれない方の参

加をお断りする場合がありますのであらかじめご了承ください。

・当日は、テレビや新聞等の取材が入る場合がありますので、撮影を拒否される方は事前にお申し出ください。

 

 

 

 

 

 

 


主  催:名張市エコツーリズム推進協議会

なばり竹あかりSDGSプロジェクト実行委員会

[問い合わせ・申し込み先]赤目四十八滝エコツアーデスク ☎0595-64-2695

続きを読む

緊急事態宣言 延長 による営業自粛のお知らせ

新型コロナウィルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言が延長されたことに伴い営業自粛期間を延長することとなりました。

 

営業自粛施設:日本サンショウウオセンター、赤目自然歴史博物館

営業自粛期間:4月20日(月)~5月6日(水)→5月12日(火)

 

尚、5月13日より赤目四十八滝の入場並びに日本サンショウウオセンター、赤目自然歴史博物館の営業を再開いたします。

忍者修行体験及びエコツアーに関しましては、しばらくの間営業の自粛を継続いたします。

営業時間 ・日本サンショウウオセンター(赤目四十八滝管理センター) 9:00-17:00

・赤目自然歴史博物館 9:00-17:00

※今後も状況を鑑みて内容は検討し更新される場合があります。

※赤目四十八滝管理事務所(日本サンショウウオセンター)は職員が不在です、一切の対応が出来ませんので渓谷への出入りはご遠慮頂きますようお願いいたします。

 

お客様には、ご心配とご不便をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。


NPO法人赤目四十八滝渓谷保勝会  エコツアーデスク

〒518-0469 三重県名張市赤目町長坂671-1

TEL/FAX0595-64-2695 e-mail  ecotour@akame48taki.com

 

続きを読む

◇◆春の恵み 山菜摘みECOツアー◇◆

今年もこの季節がやってきました。そう!山菜の季節です!

かつて、赤目四十八滝は伊賀忍者の修行場でした。

その伊賀忍者は自然と共に生きたECOの達人であったのです。

忍者にとって山野草の知識は必須!

野草は食糧でもあると同時に貴重な薬。

傷を癒したり敵を倒したり、使い方はさまざまでした。

そんな伊賀忍者に思いをはせながら、赤目の里山を探検します。

◇ 普段見ることの少ない森の景色や動物に出会えるかも??

◇ 採ってきた山菜・野草は最後に皆さんで試食していただきます♪

◇ 普段は見向きもしない野草も実はおいしく食べられるかも!?

春の恵み 山菜摘みECOツアー

~山菜を摘みながら里山を歩こう~

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは外に出かけていろんな野草・山菜を摘んでいきます!どれが食べられるんだろう?

摘んだ野草を天ぷらにして試食してみます。

 

果たしてお味のほどはいかがでしょうか?

ワラビ・ツクシ・コゴミ・タラノメなど、採れる山菜・野草はその時々により異なります。

 

  • 開催日時:3月20日(金)~4月26日(日)
  • 受付場所:赤目ビジターセンター
  • 募集定員:12名
  • 最少催行人数:3名
  • 対象年齢:3歳以上
  • 料金(渓谷入山料含む):大人3500円(高校生以上) 子供2500円
  • タイムスケジュール
    受付:09:00 出発:10:00 山菜試食:12:00 解散予定13:00
  •  服装:汚れても良い動きやすい服装・スニーカー
  • ご準備いただく物:タオル・飲み物・リュックサック
  • 忍者衣装のレンタルもございます!(レンタル代金1000円)

 

ご予約はこちら
※ツアー参加の方は必ず2日前までにご予約下さい

お問合せ先
NPO法人赤目四十八滝渓谷保勝会 エコツアーデスク
TEL0595-64-2695
Email ecotour@akame48taki.com

 

続きを読む

◇◆延寿院 しだれ桜開花状況2020◆◇

赤目四十八滝の麓にある延寿院のしだれ桜(エドヒガン)は例年では、
3月下旬から4月上旬に見頃を迎えます。

今年は昨年とくらべ少し早めの開花となりました。

高さ7mの枝張りも見事な巨木で、延寿院に残る資料では樹齢350年余とされます。
落雷や長年の風雪にも耐えた樹は老朽化し、一部の樹皮によって生命を保っており、
咲き誇る花の生命力が訪れる人を魅了します。
昭和37年(1962年)に、市の天然記念物に指定されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3/26の様子 満開です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3/24の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3/23の様子

続きを読む

◇◆赤目の四季フォトコンテスト2019入賞作品◆◇

赤目の四季フォトコンテスト2019入賞作品

お待たせしました『2019フォトコンテスト』の入賞者が決定しました。

プロフォトグラファーの斉藤裕史氏に審査を頂き決定いたしました!
先生のプロフィール

入賞者と賞品は以下となります。

★賞品は準備出来次第、随時発送致します。

●ネイチャーフォト部門
(金 賞)赤目温泉対泉閣ペア入浴券付昼食券
(銀 賞)伊賀米コシヒカリ 8kg
(銅 賞)民芸屋たまきや へこきまんじゅう商品券
(特別賞)渓谷入山年間パスポート
※ネイチャー部門の金賞、銀賞、銅賞の4作品をポストカードにいたします。

●自由部門
(金 賞)赤目温泉山水園ペア入浴券付昼食券
(銀 賞)伊賀米コシヒカリ 8kg
(銅 賞)民芸屋たまきや へこきまんじゅう商品券
(特別賞)渓谷入山年間パスポート 

●ネイチャー部門

『金賞』 清水 岳様

 

 

 

 

 

 

『銀賞』 春日井 友也様

 

 

 

 

 

 

『銅賞』 多田 良平様

 

 

 

 

 

 

『銅賞』 石松 孝重様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『特別賞』 小藪 康様

 

 

 

 

 

 

『特別賞』 上杉 裕昭様

 

 

 

 

 

 

 

『特別賞』 須藤 俊和様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●自由部門

『金賞』 本田 和博様

 

 

 

 

 

 

『銀賞』 ドーラ様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『銅賞』 河合 淳一様

 

 

 

 

 

 

『特別賞』 江南 英男様

続きを読む

◇◆3.28博物館NewOpen!オープニングイベント◆◇

令和2年3月28日(土)に赤目四十八滝に新たな博物館が誕生します。

赤目の自然や歴史、また忍者にまつわるルーツなど様々なものが展示されますその名も『赤目自然歴史博物館』

オープンを記念して2週間にわたるオープニングイベントを開催します!この機会だけの特別なイベントも。

室生赤目青山国定公園50周年事業

赤目自然歴史博物館オープニングイベント

~赤目渓谷の自然と忍者のルーツに迫る2week~

 

pdf

jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

【イベント内容変更のご案内】

◆3月28日(土)15:00~17:00開催 記念シンポジウム赤目と忍びそのルーツは 『修験道か、悪党なのか』 は、

新型コロナウイルスの影響により、開催延期となりました。(次回開催日が決定次第HP上で告知させていただく予定です。)

現在ご予約をいただいておりますお客様にはお電話にて、順次ご連絡させていただいております。

 

◆東京2020オリンピックの開催の延期に伴い、開催を予定しておりました聖火リレーも開催が延期となりました。

 

楽しみにしていただいておりました皆様、大変申し訳ございません。

他イベントは予定通り催行いたします。

ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

令和2年3月10日 NPO法人赤目四十八滝渓谷保勝会

 


◆オープニングセレモニー テープカット◆

開催日時:令和2年3月28日(土) 14:00

(セレモニー終了後博物館公開となります)


 

 

 

 

 

 

◆オープニング記念企画展示『赤目に生きた忍者たち』◆

開催日時:令和2年3月28日(土)~6月14日(日)9:00~17:00

※初日3月28日(土)は14:00セレモニー終了後の公開となります。

場所:赤目自然歴史博物館(赤目ビジターセンター内)2階展示室

入場料:無料


◆『修験・悪党・忍者』の地を訪ねあるく!◆

開催日時:令和2年3月28日(土)9:30~12:00 ※荒天中止

場所:赤目滝周辺の史跡を訪ねる(柏原城址ほか)

メインゲストガイド:伊賀忍者研究会会長 池田裕氏

参加費:1,000円(保険代込)

定員:先着30名※事前申込

修験・悪党・忍者』の地を訪ねあるく!のご予約はこちら


◆記念シンポジウム赤目と忍びそのルーツは 『修験道か、悪党なのか』◆

各界の第一人者が語りつくす!

パネラー

悪党研究 獨協大学経済学部 教授 新井孝重 氏

忍者研究 国際忍者学会 会長 中島篤巳 氏

忍者研究 伊賀忍者研究会 会長 池田裕 氏

修験道者 金峯山寺配下 松林哲司 氏

モデレーター

三重大学人文学部 教授 山田雄司 氏

開催日時:令和2年3月28日(土)15:00~17:00

場所:赤目温泉 隠れの湯 対泉閣(赤目町長坂682)

参加費:無料

定員:100名程度※事前申込

記念シンポジウム赤目と忍びそのルーツは 『修験道か、悪党なのか』のご予約はこちら

※新型コロナウイルスの影響により延期となりました。


◆滝まいり(護摩行、滝みそぎ、火渡り行)◆

開催日時:令和2年3月29日(日)10:00~15:00 ※雨天決行

場所:延寿院(赤目町長坂682)及び赤目四十八滝千手滝

滝みそぎ(水行)には参 加 料が必要です。

参加料:4,500円

定員:先着30名※事前申込

滝まいりのご予約はこちら    滝まいり詳細はこちら


◆東京2020オリンピック聖火リレー◆

開催日時:令和2年4月9日(木)

場所:赤目四十八滝不動滝から赤目四十八滝キャンプ場(特別区間)

※この度、東京2020オリンピックの開催の延期に伴い、開催を予定しておりました聖火リレーも開催が延期となりました。

楽しみにしていただいておりました皆様、大変申し訳ございません。


開催期間中、延寿院枝垂桜のライトアップも実施(4/12まで)

 

 

 

 

 

 

※申し込みはすべて先着順、定員の達し次第受付を終了させていただきます。

各イベント申込はお電話またはFAXからでも受け付けております。

電話:0595-64-2695(9:00~17:00 3/11までの毎水曜休業)

FAX:0595-48-5888 申込用紙をダウンロードしてください。

申込用紙をPDFファイルでダウンロードはこちらをクリック 

込用紙をJPEGファイルでダウンロードはこちらをクリック

 

 

お問合せ: NPO法人 赤目四十八滝渓谷保勝会 赤目ビジターセンター
〒518-0469 三重県名張市赤目町長坂671-1
TEL0595-64-2695 FAX0595-48-5888
E-mail ecotour@akame48taki.com

続きを読む

◇◆春の赤目四十八滝参り 入山者安全祈願法要◆◇

・開催日:2020年3月29日(日) 少雨決行
・予 定:10:00 延寿院不動堂にて祈願
赤目渓谷千手滝に移動
11:00 修験道者による護摩焚き行
12:30 火渡り行・水行(滝みそぎ)

・参加資格:水行(滝みそぎ)ができる健康な方に限ります。
※7歳(小学生)以上から参加可能ですが、保護者のご同行をお願いします。

・募集人員:30名(先着順)定員に達し次第受付終了とさせて頂きます。

募集開始は2020年2月1日(土)9:00から(電話受付は9:00~17:00の間のみ)

・募集締切:2020年3月27日(金)定員に達し次第受付終了とさせて頂きます。

・参加料:4500円(渓谷入山料、白装束一式、護摩木、傷害保険、昼食+天然温泉入浴料を含みます)

・準備物:タオル、着替え、水着などご用意ください。

※火渡りの行は見学(渓谷御来場者)の方でもご参加いただけます。

※2020年3月1日(日)よりエコツアーデスク、日本サンショウウオセンターにて
 どなた様も護摩木(1本300円)に願い事をお書き頂けます。

1300年前よりの修験者による護摩行・火渡り行と
霊験灼たかな千手滝での水行を執り行います。

護摩行とは、組み上げられた木の壇に火を焚き、
その炎の前で願いを捧げたり、もしくは真言を唱えることで
罪障・煩悩を炎と一緒に焼き尽くすといわれている修験道の修行の一つです。

火炎により昇る煙が人間の捧げものと願いを天上の神々の力を借りることで
苦難を取り除くことや幸福が訪れることされ、
立ち上る炎は点に昇る竜の姿にも似ており立ち込める煙を浴びれば
無病息災がおとずれるとも言われる神聖な『春の赤目四十八滝まいり』です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

護摩を焚き願い事の成就をお祈りします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水温3度ほどの冷水の中での水行

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

燃盛る火の上を渡る火渡りを行う 

ご予約はこちら!

※予約開始は2月1日朝9:00より承ります。(エコツアー予約フォームまたはFAXにて)

 

お問合せ: 赤目ビジターセンター エコツアーデスク
〒518-0469 三重県名張市赤目町長坂671-1
TEL0595-64-2695 FAX0595-48-5888
E-mail ecotour@akame48taki.com

主  催:NPO法人 赤目四十八滝渓谷保勝会
TEL0595-63-3004   FAX0595-63-8400

続きを読む