イベント

【シンポジウム】赤目と忍びそのルーツは「修験道か、悪党なのか」

赤目と忍びそのルーツは「修験道か、悪党なのか」各界の第一任者が語りつくす

忍者・忍びのルーツは修験道か、悪党なのか。赤目と忍者のかかわりは・・・。

赤目自然歴史博物館オープン2周年事業
シンポジウム 赤目と忍びそのルーツは「修験道か、悪党なのか」 開催。
忍者研究の第一人者である三重大学教授山田雄司先生をモデレーターにお招きし、様々な角度から語りつくしていただきます。
前日にはフィールドワークを開催。赤目四十八滝周辺の忍者ゆかりの地を巡ります。

1月30日(日)シンポジウム

モデレーター

三重大学教授 忍者研究 山田雄司先生

パネラー

獨協大学教授 悪党研究 新井孝重先生
国際忍者学会 会長   中島篤巳先生
伊賀忍者研究会 会長  池田 裕先生
金峯山寺 修験道者   松林哲司先生

開催日時

2022年1月30日(日)

開場 12:00pm
式典 12:30pm
開演 1:00pm
終演 3:00pm

場所

赤目自然歴史博物館 2階多目的展示室

催行人数

30名

料金

無料

シンポジウムをYOUTUBEライブにて当日生配信

誰でも視聴可能!
https://youtu.be/Lo_jmYEQnRk (YouTubeへリンクします)


1月29日(土)フィールドワーク

講師

三重大学教授 忍者研究 山田雄司先生
伊賀忍者研究会 会長  池田 裕先生
その他未定

開催日時

2022年1月29日(土)
1:30pm~3:30pm

場所

赤目四十八滝周辺ゆかりの地

集合場所:赤目自然歴史博物館 1階
集合時間:1:00pm

催行人数

10名

料金

1,000円(保険代、入山料含む)

※荒天中止


お問合せ先
NPO法人赤目四十八滝渓谷保勝会 赤目自然歴史博物館/エコツアーデスク
TEL0595-64-2695
E-mail ecotour@akame48taki.com